Yokohama amateur Comboband Association

menu

Y.C.A.の歴史

YCAのレジェンド、グリッスメン
YCAのレジェンド、グリッスメン

1971年創立以来48年間活動を続けているY.C.A.はアマチュアミュージシャンの集まりです。現在は60〜70名程度の会員数でコンボバンドを中心として活動中です。


1970年代初頭、アマチュアがジャズを演奏するというのは相当な事でありました。

その中で昔を振り返ってみると参加ミュージシャンが100名以上ということもあって、横浜のジャズシーンを背負っているという気概を持って活動していたようです。

「スウィング・ジャーナル誌」との連携、大手楽器メーカーの後援、

顧問は「いソノ てルヲ氏」、海外公演と華々しい時代がありました。

時は流れ、昭和から平成も終わりを迎え新時代へ。。

現在では演奏技術や音楽理論の情報が簡単に入手できるようになり、アマチュアプレイヤー人口が増加して、誰でも手軽にライブハウスでの演奏ができるようになり、お店も増加してプロアマ関係無く自由に音楽が楽しめる良い時代となっています。